do:kalaclism

『輝かしい青春』なんてなかった人のノート

あらゆるフォントを気軽に NERDFonts 対応化させる方法 (Windows or Linux)

NERDFonts is 何?

これ:

あらゆる フォントを NERDFonts 対応化とは?

基本的には、

  • Windows: フォントリンク
  • Linux: fontconfig によるフォントのリンク

を使って行う

手順

1. NERDFonts のリポジトリから NERDFonts の Glyph のみの TTF を落してくる

基本は、

の中にある、

  • Symbols-1000-em Nerd Font Complete.ttf
  • Symbols-2048-em Nerd Font Complete.ttf

のどちらかを落してくれば OK。

それで、

1000em と 2048em のどっち使うの?

となるんだけど、これはリンクさせるフォントによるので、 fontforge などでリンクさせたいフォントを開き、 フォントのプロパティを見て判断するしかない。

2. 落してきたフォントをシステムへインストール

これは Windows or Linux によって方法が違うので、その辺りは各 OS に従ってインストールする。

なお、Windows でインストールする際には、フォント名をスペースを含まない判りやすいファイル名にしておいた方が良い。

3. フォントをリンクする

これについては、

  • Windows だとFontLink
  • Linux だと fontconfig の設定

あたりから行う。

で、 Windows で フォントリンクを行うにはレジストリを弄る必要があり、 また、Linux で fontconfig の設定を触る場合には、各 Distribution によって方法が違うので、 その辺りは各自調べてください。

以上

なお、 macOS については、どうやってフォントの Fallback の設定を行うか良く判ってないので、 とりあえずこのまとめには掲載していません。

また、Windows の Fontlink とか、あるいは Linux の fontconfig の設定とかについては、 システムを弄る必要が有るため、各自、自己責任の元で作業を行なってください。

特に Windows とかレジストリをぶっ壊すと再インストールとかする破目になりそうなので、 その辺りは慎重にお願いします。


と言う事で以上です。はい。